ファミリー・コンサート「大谷石に刻む永久の響き」 詳細2

「先行関連事業」の3回目となる「ファミリー・コンサート 《大谷石に刻む永久の響き》」

http://ishinomachi2017.jp/%E9%96%A2%E9%80%A3%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/#03

の詳細の続きとして、ソプラノの金持さん、テノールの金沢さん、フルートの河野さん、ヴァイオリンの伊東さん、ヴァイオリンの須賀さん、ヴィオラの山口さん、チェロの森田さん、コントラバスの平塚さんのプロフィールをご紹介します。

金持亜実(ソプラノ) photo (C)Ami Kanaji 金沢青児(テノール) photo (C)Yasunari Tomimoto 河野 彬(フルート) photo (C)Akira Kono 伊東真奈(ヴァイオリン) photo (C)Mana Ito 須賀麻里江(ヴァイオリン) photo (C)Marie Suga 山口 真(ヴィオラ) photo (C)Ayane Shindou 森田叡治(チェロ) photo (C)Eichi Morita 平塚拓未(コントラバス) photo (C)Takumi Hiratsuka
金持亜実(ソプラノ)
photo (C)Ami Kanaji
金沢青児(テノール)
photo (C)Yasunari Tomimoto
河野 彬(フルート)
photo (C)Akira Kono
伊東真奈(ヴァイオリン)
photo (C)Mana Ito
須賀麻里江(ヴァイオリン)
photo (C)Marie Suga
山口 真(ヴィオラ)
photo (C)Ayane Shindou
森田叡治(チェロ)
photo (C)Eichi Morita
平塚拓未(コントラバス)
photo (C)Takumi Hiratsuka

金持亜実(かなじあみ)画面左上
神奈川県平塚市出身。東京藝術大学卒業、同大学大学院博士後期課程修了。現在、同大学教育研究助手。在学中から同大学定期演奏会などに出演し、以降、主に歌曲・宗教曲のソリストとして活動。「第24回友愛ドイツ歌曲コンクール」入選。辻 宥子、三林輝夫、佐々木典子、平松英子の各氏に師事。http://fioricca.blog.fc2.com/
—–
金沢青児(かなざわせいじ)画面左中上
愛知県名古屋市出身。東京藝術大学卒業。在学中は同大学バッハカンタータクラブのメンバーとして、主に宗教曲のソリストを務める。古楽アンサンブル「コントラポント」、声楽アンサンブル「ヴォクスマーナ」に参加するなど、古楽から現代音楽まで幅広い活動を展開。浅田啓子、井上雅人、高橋啓三、平松英子の各氏に師事。
—–
河野 彬(こうのあきら)画面右中上
千葉県船橋市出身。東京音楽大学卒業、同大学大学院修士課程修了。現在、在京のオーケストラ、吹奏楽団の客演、室内楽を中心とする演奏活動のほか、地域活動も積極的に行ない、ライフワークとして「河野 彬 コンサートシリーズ」(河野 彬&高橋ドレミDUO)を毎年開催(於・船橋市)。また、各地での音楽フェスティヴァルに参加するかたわら、SIOフィルハーモニックウインドオーケストラを主宰。坪井の森音楽教室代表。植村泰一、齊藤賀雄、甲斐雅之、峰岸壮一(以上フルート)、汐澤安彦(指揮)の各氏に師事。マクサンス・ラリュー、ジャン=クロード・ジェラール、バルトルト・クイケン、工藤重典の各氏のマスタークラスを受講。
—–
伊東真奈(いとうまな)画面右上
奈良県生駒市出身。東京藝術大学卒業、同大学大学院修士課程修了。スコラカントルム音楽院(パリ)留学。「第20回京都芸術祭」毎日新聞社賞を始め、受賞歴多数。各地での音楽祭、コンサートなどに出演・参加。高木和弘、小栗まち絵、澤 和樹、森 悠子、ジェラール・プーレ、ジャン=ピエール・ヴァレーズ、安紀ソリエール、玉井菜採の各氏に師事。
—–
須賀麻里江(すがまりえ)画面左下
茨城県守谷市出身。東京藝術大学卒業後、同大学大学院修士課程修了。カタルーニャ高等音楽院(バルセロナ)留学。「第15回大阪国際音楽コンクール」アーリーミュージック部門最高位。高校在学中から演奏活動を行い、東京藝術大学ではバッハカンタータクラブにて小林道夫氏のもとで研鑽を積む。各地での音楽祭、コンサートなどに出演・参加。バロックから現代音楽まで幅広い活動を展開。2015年、作曲家の露木正登氏よりバロック・ヴァイオリンのための独奏曲を献呈される。現在、アンサンブル室町メンバー。栗田早苗、佐藤良彦、清水高師、永峰高志、日下紗矢子、松原勝也、マルグリット・フランス(以上ヴァイオリン)、若松夏美、エミリオ・モレーノ(以上バロック・ヴァイオリン)、鈴木秀美、野々下由香里、大塚直哉(以上古楽アンサンブル)の各氏に師事。http://www.sugastrings.com/
—–
山口 真(やまぐちまこと)画面左中下
愛知県岡崎市生まれ、東京で育つ。東京藝術大学卒業。「第9回日本演奏家コンクール」特別賞受賞。現在、東京室内管弦楽団ヴィオラ奏者。また、主要オーケストラの客演多数。大野かおる、成田 寛の各氏に師事。今井信子氏のマスタークラスなどに度々参加し、薫陶を受ける。
—–
森田叡治(もりたえいち)画面右中下
東京都江東区出身。東京藝術大学卒業。現在、同大学別科在学中。「第2回宗次ホール弦楽四重奏コンクール」第2位。河野文昭、上森祥平、三宅進、向山佳絵子(以上チェロ)、鈴木秀美(以上バロック・チェロ)、松原勝也、江口 玲、鈴木秀美、若松夏美(以上室内楽)の各氏に師事。
—–
平塚拓未(ひらつかたくみ)画面右下
東京都豊島区出身。現在、東京藝術大学在学中、古楽オーケストラ「ラ・ムジカ・コラーナ」「とろいめ・こんそーと」のメンバー。オペラ出演、オーケストラの定期公演とレコーディングにも参加。佐野央子、山本 修、永島義男、吉田 秀、池松 宏(以上コントラバス)、鈴木秀美、若松夏美、大塚直哉(以上古楽アンサンブル)の各氏に師事。

在りし日のカトリック松が峰教会聖堂、聖別式の様子(1932年) 百周年記念誌編集委員会 編『カトリック松が峰教会戦況100年の歩み』カトリック松が峰教会, 1988年より
在りし日のカトリック松が峰教会聖堂、聖別式の様子(1932年)
百周年記念誌編集委員会 編『カトリック松が峰教会戦況100年の歩み』カトリック松が峰教会, 1988年より